メニュー


【月別に見る】
09 03 02 01 08 07 06 03 02 01 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11

【カテゴリ】

リンク

2ch全AAイラスト化計画
ドラクエぶどうかのまとめ

相互リンク・RSS感謝♪

2017.05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017.07
<<今、通販で買ったヤツが届いたんだが 他ホーム近所の小学生が生意気>>

スポンサーサイトこのエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーへのつぶやき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--|スポンサー広告Topこの記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく

高校のとき書いた小説が出て来たから晒すwwwwこのエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーへのつぶやき

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:13:26.88 ID:+9Lr3fzT0

高校の頃文芸部の冊子に載せた小説を発掘したから載せようと思う。
暇な奴いたら付き合ってくれw

僕は列車に乗っていた。
心地良いガタンゴトンというリズムが僕の身体を刻む。
窓の外を覗くと雪景色が一面に広がっている。
ブルっと身震いをしてカーテンをピシャリと閉めた。


カテゴリ:ニュー速VIP| この記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく あとで読む

この車両には、僕の他にも沢山乗っていたが、駅に停車するたび、一人、また一人と列車を降りた。
もう5つの駅には停まったハズだ。
今、この車両には、老人と僕の2人きりである。
老人と目があった。
老人はしわに埋もれた目が見えなくなるくらい細めてにっこり笑った。
「何処へ行きたいんだね?」
とゆっくりした口調で話しかけてきた。
「特に何処へ行きたい訳でもありません。」
人と喋るのが苦手な僕は早口で手短かに答えた。
「私はある人と待ち合わせをしているんだ。もう10年も会っていない。」
僕は「そうですか」と冷たく返事を返すと、トランクから本を取り出し、もう話しかけるなという風に本で顔を隠すように読み始めた。
車両にはまたガタンゴトンという音だけが響き始めた。
次の駅で老人は降りていった。
本に顔を埋める僕に「ありがとう」とだけ言い残して。



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:19:01.86 ID:x8bBH8WPO

wktk



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:19:02.65 ID:uDTeYS+30

・・・続きは?



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:20:30.07 ID:+9Lr3fzT0

ありがとうと言われる筋合いなどないと思ったが…。
遂に車両には僕一人だ。
もう何時間乗っているのか。
少しばかり不安になった僕は立ち上がった。
木製の固い椅子に長く座っていると疲れる。
腹も空いて、食堂車両を探す必要がある。
理由をつけながら自分の乗っていた最後尾を後にして、前へ前へ進んだ。
3両ほど歩いたところでやっと小さな荷物を見つけた。
しかし人影がない。
急に僕の中に孤独感が溢れ出した。
キョロキョロしていると、「こんにちは」と遠慮がちな女の声が耳に入ってきた。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:24:15.84 ID:+9Lr3fzT0

しかし姿が見当たらないのだ。
僕は不思議に思い、辺りを見回した。
「見えませんよ。」
「え?」
「私には身体が無いのです。この列車に乗って何日目ですか?」
「身体が無い?」
女の質問を無視して聞き返す。
「私は夫と妹を殺してしまいました。
罪を償うためにこの列車に乗っています。
罪を罪として受け入れられない者は消滅していきます。
そのうち私も私として存在できなくなる。」
僕は何故かこの非現実的な女の非現実的なことが嘘に思えなかった。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:25:19.91 ID:naaEi/bI0

wktk



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:28:30.58 ID:D6QpKAwH0

黒歴史スレかと思ったら小説スレだった
wktk



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:29:39.54 ID:W2daqX+e0

そして小説を書こうとして6年の歳月を過ごしながらも未だに書けない俺が姿を現す



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/26(土) 21:30:46.73 ID:Rx+ObmQB0

またーり(・∀・)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:32:33.41 ID:+9Lr3fzT0

手書きの冊子を打ち直してるのでちょっと時間かかってます…。
ごめんなさい。

________


「なら認めれば良い。罪を償えばいいではないですか。」
姿のない者に話しかけるのは難しい。
うつむいて喋る僕に女は、
「弱い人間は死を目前にして初めて自分の過ちを知るのです。
もう私には償う身体すら失ってしまった。
死を目前にして初めて罪を認めた弱い人間です。」
哲学的なことを言われ、表面的には理解できなかったのだが、
何故か胸にズンと一突きされたような痛みが全身を貫いた。
「…ここに乗っている人は皆、罪を犯しているのですか?」
「今はそうです。最初の7の駅で降りていった人々は冥界に進む為に乗っていた死人たちです。今はふるいのように罪を認めない罪人だけが残っているのです。」
「僕もですか。」
「きっと。」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:33:45.73 ID:uDTeYS+30

ほうほう!wktk



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:35:37.25 ID:naaEi/bI0

結構好きかも



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:41:24.97 ID:+9Lr3fzT0

ドキっとした。僕の記憶が走馬灯のように駆け巡った。
スピードを出し、車をとばす。大きな衝撃を受けて僕は慌てて車をおりた。
人が倒れ、鮮血がアスファルトを浸食していく。
無我夢中でその場から逃げ、駅に入り、偶然停車していた列車に行き先も確認せずに飛び乗った。
ショックを受けると一時的に記憶喪失になることがあると聞いた事がある。
それは本当に実在することのようだ。あんなに強烈な出来事を今の今まで忘れていた。
「何故この罪人の列車に僕は乗ったのでしょう。僕はこの列車の存在を貴方に聞くまで知りませんでした。」
「運命。」
「運命…。」
僕は女の言った単語を繰り返す。運命、運命、運命…。
…罪を認めない者は皆この列車に乗り込む運命…
「僕は罪など犯していない!!」
僕は気がつくと透明な女と僕しかいないこの車両に狂ったようにこの言葉を放っていた。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:49:09.88 ID:+9Lr3fzT0

「僕は急いでいたんだ!!信号だって無視せざる得ない状況だったんだ!
あいつだってちゃんと確認して道路を渡るべきだったんだ!
轢くつもりなどさらさらなかった!」
何故かこの列車に乗ったことすら知らない女の前で僕は必死に弁解を繰り返した。
女は黙っていた。
「っ…!!!」
急に僕は言葉をせき止めた。
「手が。」
僕の手が僕自身の足を映している。…透けている。
手が半透明になった僕は恐怖心から今度は自身の手に向かって弁解を始めた。
「違う!僕は悪くない!悪いのは死んだあいつ自身だ!違う!」
言い訳を言う僕の手はどんどん生気を失っていく。
あぁ!僕の!僕の身体!!!



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:50:27.41 ID:uDTeYS+30

どうなるのー



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 21:52:18.14 ID:D6QpKAwH0

これはwktk



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:01:41.58 ID:+9Lr3fzT0

手が疲れて来た…。
__________



ガラっ。
前の車両から深く帽子を被った車掌と名乗る男が入って来た。
車掌はやけに耳につく機会音が混じったような声で、
「アなたの殺しタのはコノ男デすカ?」
と僕に写真を差し出した。
僕は写真を覗き込んで驚いた。確かに僕が殺した男だ。
何故僕の殺した男の写真をこいつが持っているのかは、この不思議な列車だ。
この際聞くほうが無駄だといものだ。そんなことではない。
「この写真の男、僕に先ほど話しかけた老人だ!
脂汗を額に抱えていると、車掌は
「彼はアなたを怨ンデはいまセン。」
え?っと顔を上げる私に車掌が続ける。
「10年前に他界サレた奥様に会エるトお喜びデしタ。
ナノデあなたは罪を背負う必要ガなイ。」
そこまで車掌が言い終わると僕の身体はみるみる色を取り戻した。
手も元通り。



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:05:06.76 ID:uFnP+28x0

ふむふむ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:05:13.35 ID:uDTeYS+30

ふむふむ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:09:08.31 ID:+9Lr3fzT0

「次の駅デ降りテ下さイ」
そういうと車掌は車両を出ていった。
「人は時に死を喜ぶものです。」
女はそう告げるともう口を開かなくなった。
透明なのでもう何処にいるのかすらわからない。
見えない彼女に「ありがとう」と小さく呟くと僕はトランクを取りに最後尾へ歩いていった。



僕は老人の命をこの手で断ってしまった。
許された罪に僕はいつまで苦しめられるのだろうか。

僕は今消滅したい。



「罪人列車」end






__________

おしまい。
全部読んでくれた人いるのかな…。
短くてゴメン。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:09:50.59 ID:uDTeYS+30

>>1乙
面白かった、しかしなんか哀しい結末だな・・・



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:17:39.00 ID:UfvzOBwAO

いやぁ面白い

まじで良い内容だった



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/26(土) 22:26:03.80 ID:F1E4+r7uO

>>1乙
面白かった。伏線の貼り方がうまい一方で文にのめりこんでいったよ。



されど罪人は竜と踊る


俺の姪の口調がウザい
一週間くらい前に「俺の姪がウザイ」ってスレ立てたんだけど

『聞かないでください』
電波丸出しでも女は落ちるのか

新ジャンル「ヴィジュアル系ヤクザ」
新ジャンル「蒼星石になって、男くんにご奉仕したいよぅ・・・」
新ジャンル『ロリ校長』
新ジャンル「照れ卑猥」

新ジャンル「ドラクエ」
新ジャンル「頭のよわい子」
新ジャンル「ティウンデレ」
新ジャンル「常に低体温症」
新ジャンル「こんな事もあろうかと」

新ジャンル「素のハルヒ」
新ジャンル「しちゃった」
新ジャンル「DOQ妹」
新ジャンル「たばこ」
新ジャンル「悪役好き」

新春ジャンル「お正月」


このWebページのtweets

2008/01/26(土) 23:00|ニュー速VIPCM:32TB:0Topこの記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく

<<今、通販で買ったヤツが届いたんだが 他ホーム近所の小学生が生意気>>

最新の記事

2017.05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017.07

人気記事の一覧を見る全記事一覧を見るTop

トラックバック

    トラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

  1. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/26(土) 23:11 ID:-No.12276

  2. 内容はどこかで見た気がするが、
    文才はあるんではないだろうか

    あと1かな?

  3. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/26(土) 23:17 ID:-No.12277

  4. (・∀・)イイ!!

    いつのまにかのめり込んでた

  5. 名前:匿名係長 投稿日:2008/01/26(土) 23:18 ID:-No.12278

  6. むしろ短いから良かったかな、こういうのもいいね。

  7. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 00:19 ID:-No.12279

  8. おおおおおぉ!復活してる!記念カキコ

  9. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/01/27(日) 00:27 ID:-No.12281

  10. ちょ、普通におもしろいんだが

  11. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 01:30 ID:-No.12282

  12. 高校時代で良くこれが書けたな……

  13. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 01:48 ID:-No.12283

  14. 銀河鉄dqあwせdrftgyふじこlp

  15. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 02:56 ID:-No.12285

  16. 復活記念パピコ

  17. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 09:18 ID:-No.12289

  18. 復活も内容もGJ!!

  19. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 12:10 ID:mQop/nM.No.12291

  20. ガラッ って擬音を見た瞬間奴を思い浮かべてしまったのは俺だけでいい

  21. 名前:名無し@こっぺぱん 投稿日:2008/01/27(日) 16:11 ID:-No.12298

  22. 米10
    「邪魔する気?」
    「すまん…ごゆっくり!」
    「ちょwwおまwwww」

    それにしても…恋空の100万倍は
    いいな


  23. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 16:27 ID:-No.12300

  24. 米10
         |┃三        / ̄\
         |┃         |     |
         |┃          \_/
     ガラッ. |┃            |
         |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
         |┃三    /  ::\:::/:::: \
         |┃     /  <●>::::::<●>  \
         |┃     |    (__人__)     |  
         |┃三   \    ` ⌒´    /
         |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

  25. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 21:36 ID:-No.12304

  26. うん、悔しいけど普通に面白かった。
    最近流行のいやらしい癖もないし。

  27. 名前:EMI 投稿日:2008/01/27(日) 22:40 ID:-No.12307

  28. おもしろかった。
    とても高校生が書いているものとは思えないくらいリズムとテンポがよかったし、読んでいて次が気になったw

  29. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/27(日) 23:20 ID:-No.12310

  30. おもしろかった

  31. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/28(月) 01:12 ID:-No.12314

  32. 邪気眼スレかと思ったら・・・
    普通に面白かった

  33. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/28(月) 06:12 ID:RVo/8X32No.12318

  34. 擬音が気になったけど許容範囲内だね
    これといってクセも無いし、「この人が今書き直したらもっと伸びるだろう」と素直に思える

  35. 名前:蒸発した名無し 投稿日:2008/01/28(月) 12:08 ID:-No.12320

  36. 面白かった。
    今この人が小説を書いたらどんなものができるのか興味わいたよ。

  37. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/28(月) 18:49 ID:-No.12327

  38. 叩こうと思って読んだら非の打ちようがないんだけど。。

    米11
    0を100倍してどうするんだ?

  39. 名前:名無しさん 投稿日:2008/01/29(火) 20:18 ID:-No.12368

  40. 文学的だな

  41. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/30(水) 01:30 ID:-No.12377

  42. 2行読んで止めたんだがw
    なんか絶賛されてるから読んでみるわ

  43. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/30(水) 14:38 ID:-No.12382

  44. ちょいと手直しすりゃ文句の付けようも無くなりそうな内容だ。
    面白いじゃないか。

  45. 名前:通販さん@賛成です 投稿日:2008/01/30(水) 17:06 ID:-No.12385

  46. おもしろかったなぁ

    オレもこんな文章を書けるようになりたい

  47. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/01/31(木) 00:20 ID:-No.12408

  48. 黒歴史かと思ったら普通にクオリティ高くてワロタw
    世にも奇妙な物語でやっててもおかしくないレベル

  49. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/01/31(木) 18:39 ID:SqoPBuKQNo.12430

  50. 問題は最初の擬音の多さだけだったな。
    さっぱりしてて読みやすいし面白いな。

    オチも結構好きかも。

  51. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/02/04(月) 00:47 ID:-No.12526

  52. 全体の構想が完成されてる感じがしていいな0

  53. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/02/08(金) 23:42 ID:-No.12739

  54. ――た。
    ――た。
    ――た。
    と続く地の文やら、擬音やら、間違った記号表記やら、いろいろと微妙なんだが。いや、確かに話自体は面白いが、何故やたら好評なんだ?w

  55. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/02/11(月) 14:56 ID:-No.12964

  56. 銀河てつくあqwせdrgyひゅじこlp;

  57. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/02/16(土) 14:43 ID:-No.13584

  58. 『僕の身体を刻む』って何だwwww

  59. 名前:名無しさん 投稿日:2008/03/29(土) 13:24 ID:-No.18111

  60. てか、素人の書いたショートストーリーに色々文句言ってるやつが何なのか知りたいです><

    フツーに面白かったよ。手直しすれば、そして他に幾つも書けば、まとめて短編集として売れるくらい

  61. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/06/03(火) 14:53 ID:-No.18823

  62. 雰囲気はともかく、文章そんなにいいか?
    たしかに『ガッシ、ボカ』よりはマシかもしれんが、それでも携帯小説とあんまり変わらんように思える。

    でもまぁ確かに、素人のしかも高校生が書いたものにアレコレいうのはナンセンスですかな。

  63. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2009/03/14(土) 16:15 ID:-No.20432

  64. 話は面白かった。文章は書き慣れれば良いと思う。

<<今、通販で買ったヤツが届いたんだが 他ホーム近所の小学生が生意気>>

コメントの投稿







 

※編集ミス・不具合報告やスレ投稿は出来るだけ内緒コメントかメールフォームをご利用下さい。
  また「管理者にだけ表示を許可する」にチェックが入ったままですと、
  コメントが表示されませんので、利用の際はご注意頂くようお願い致します。

  ネタバレや読者を不快にさせる内容のコメントは削除対象です。
  記事内容と関係のないコメントや管理人に対する意見やお問い合わせはメールフォームでどうぞ。


荒し対策のため、全角「w」を押しすぎないようお願い致します(今後も随時変更する場合がございます)。

人気記事ランキングを全て表示する最新記事の一覧を見るTop


<<今、通販で買ったヤツが届いたんだが 他ホーム近所の小学生が生意気>>


このブログのはてなブックマーク数ブログパーツブログパーツブログパーツ ,,
ネタなべ。∑(・ω・ノ)ノ all rights reserved. powered by FC2Blog
  • ブログSEO対策 : track word 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  

管理人の独り言

どりこむ。。ねたなべ、ネタナベ
管理人に連絡を取るRSSFeed 

注目記事

月別オススメ特選VIP 良スレ
注目エントリー人気エントリー(はてぶ)

[PR]ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ネ ガ テ ィ ブ 名 言 集最近、ローゼンに嵌り出したんだがひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 金貸してくりゃれwwwひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 大塚さん 集めてみましたやる夫がドラクエ1の勇者になるようですひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 テイルズにありがちなことテイルズにありがちなこと紙とのりでガンダムのきぐるみつくってみた小さい頃勘違いしてたことイ ケ メ ン に あ り が ち な こ と やる夫がドラクエ1の勇者になるようです「ですよ。」があまりにもムカついたので布団の中で妄想楽しすぎwwww母親泣かしてやったwwwざまぁwwキュウリでオナってるのお母さんにバレタwwwwwww暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか おまけ最近の絵本はエロいはてなようせい20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 最終章ちょwwwwww受験教室が俺一人なんだがwwwwwwwネ ガ テ ィ ブ 名 言 集キュウリでオナってるのお母さんにバレタwwwwwwwB型とAB型の特徴テストに珍回答書いたことある?賢狼ホロの可愛さは異常母親泣かしてやったwwwざまぁww厚塗り萌え絵貼ろうぜ。

お世話になっているサイト

リンク・紹介感謝♪全ランキング

今月の人気記事

現在集計中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。