メニュー


【月別に見る】
09 03 02 01 08 07 06 03 02 01 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11

【カテゴリ】

リンク

2ch全AAイラスト化計画
ドラクエぶどうかのまとめ

相互リンク・RSS感謝♪

2017.08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017.10
<<20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 予告ホーム紙粘土でミニチュアケーキ作ってみるよ>>

スポンサーサイトこのエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーへのつぶやき

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--|スポンサー広告Topこの記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく

俺が子供だった頃、不思議なことがあったこのエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーへのつぶやき

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:45:58.70 ID:4g/7Zy0R0

思い返すと、不思議なことに一番に頭に思い浮かんでくるのは
あの駄菓子屋の古ぼけた看板だ。

けれどそれだけ語っても意味が分からないだろうから、
最初から順番に、俺が体験したことを話していこうと思う。

カテゴリ:良スレ| この記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく あとで読む


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:46:30.01 ID:4g/7Zy0R0


夏休みだった。

俺は6時に起きてラジオ体操に行った後、家に帰って二度寝をした。
朝の涼しいうちに宿題をすませなさい、という母親の小言は覚悟していたが、
それを合図にして起きだそうと思っていた。



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:47:29.90 ID:4g/7Zy0R0


暑くて目が覚めた。

汗で気色悪く濡れたパジャマを脱ぎ散らかしながら時計を見ると、
丁度12時を指していた。
違和感を感じた。母親はいつも必ず、9時には俺を無理矢理起こすはずだった。
静まり返った家の中でしばらく立ちつくす。静か過ぎた。
外から聞こえるセミの声だけがやけに大きく響いていた。



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:48:35.04 ID:4g/7Zy0R0


台所や洗面所、ベランダを探しても母親はいなかった。
弟も見当たらなかったが、どこかに遊びに行ったのだろうとその時は思った。
窓の風鈴がチリンと鳴って、生温かい風が部屋を通り過ぎた。
俺はリビングの椅子に座って、とりあえず母親が帰ってくるのを待つことにした。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:49:23.64 ID:4g/7Zy0R0


1時間がたった。

朝飯も食べていなかった俺は、かなり空腹を覚えていた。
冷蔵庫を探して、魚肉ソーセージを食べた。
ついでにチューペットを取り出すと、それをくわえたまま家を出た。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:50:14.00 ID:4g/7Zy0R0


外に出るとむわっとした熱気が俺を包んだ。
遠慮の無い太陽が気に食わなかった。セミの声もうるさくてイラついた。
人通りは無かった。いつもは吠えてくる隣の家の犬も静かだった。

何か違った。
変な世界に俺1人、取り残されたように感じた。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:51:01.80 ID:4g/7Zy0R0


遠くの景色が揺らめいて見えた。
だが俺は暑さよりも、ずっと感じている違和感が気になってきていた。
俺の足はいつもの習慣で、幼馴染の家へと向かっていた。
アキラまでいなかったらどうしよう。
嫌な想像だけが段々と大きくなってきていた。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:51:48.54 ID:4g/7Zy0R0


学校で見た、戦争のアニメのことを思い出していた。
夜に急に空襲警報が鳴り、町民が皆防空壕に避難する。
その場面を見ているときに俺が思っていたのは、
「俺だけ警報に気付かずに寝ていたらどうしよう」ということだった。
それは滑稽なようでいて、リアルな想像でもあった。
俺はそのことを思うたびに胸がキューッと締め付けられて、
いても立ってもいられない気分になる。

泣きそうになっていた。



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:52:34.69 ID:4g/7Zy0R0


どの家からも人の気配はしなかった。
幼馴染の家は近づいてきていたが、もう下手な期待はほとんどなくなっていた。
確か母親が、何かあったときの緊急避難所は学校だと言っていた気がする。
だから学校に行ってみようかとも思った。
学校に行ったら皆が集まっていて、「戦争が始まった」などと言う。
それはそれで怖い想像だった。今思い出せば馬鹿だが、そのときは本気で恐怖していた。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:53:26.85 ID:4g/7Zy0R0


考えているうちに幼馴染の家に着いた。
いつもは鳴らさずに勝手に家に入るくせに、そのときはインターホンを押した。
いくらか期待はした。
アキラが「おう。どうしたん?」と言って扉を開ける。
おばさんが「ほら、はいりはいり」と言って招きいれてくれる。
家の中はクーラーが効いていて、俺とアキラはそこでスーファミをしたり、
計画をたてて裏山に探険に行ったりする。
出来うる限りの日常を想像をした。

返事は無かった。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:54:41.96 ID:4g/7Zy0R0


いい加減に鈍い俺も気付きつつあった。
世界から俺とセミ以外の生き物がいなくなっていた。
太陽は相変わらず意味もなく照り付けているのに、
アスファルトは相変わらず熱く焦げているのに、
俺の知っている世界とは似ても似つかない夏の景色がそこにあった。
言葉にならない不安が俺の胸を押し潰そうとしていた。
少しだけ涙が滲んで、それを慌てて拭うと俺は走り出した。
靴の裏を通り越して伝わってくるアスファルトの熱さが、やけに不快だった。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:55:29.19 ID:4g/7Zy0R0


学校も静まり返っていた。
玄関に立って校庭を振り返ると、広い校庭の上で空気が揺らめいていた。
誰もいない校庭は、いつもよりもでかく感じた。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:56:20.71 ID:4g/7Zy0R0


玄関は開いていた。
靴箱で上履きに履き替えようかしばらく迷って、結局そのままで廊下に踏み出した。
どうせ夏休みが終われば大掃除をする。
というかどうせ誰もいない。
真っ直ぐに職員室を目指した。
夏休みは、職員室以外の教室には鍵がかかっている。



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:57:12.66 ID:4g/7Zy0R0


職員室のドアは、予想通り開いていた。
誰もいない。ただ妙なことに、クーラーがかかっていた。
「誰か…いますか?」
恐る恐る出した声は少ししゃがれていた。
ウゥゥゥゥンと室外機の音がかすかに響いている。
先生の机の上には麦茶が入ったコップが置いてあり、
ついさっきまで人がいたような雰囲気があった。
「誰かいるんですか?」
俺はもう一度声を上げた。当然のように反応は無かった。



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:58:06.20 ID:4g/7Zy0R0


職員室のテレビをつけてみたが、どのチャンネルも砂嵐で映る気配は無かった。
試しに電話をかけようとしてみたが、繋がっていなかった。
いよいよ俺は本格的に泣きそうになっていた。
時計は3時過ぎぐらいを指していたと思う。
いつもなら遊びまわっている時間だった。
どうすればいいのか分からなかった。
俺はしばらく涙をこらえながら立ち尽くした後、職員室を後にした。



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 13:58:55.39 ID:4g/7Zy0R0


外に出て深呼吸をした。
深呼吸をすれば落ち着くというのは嘘だと思った。
学校を出て、フラフラと町を歩いた。
そろばん教室は閉まっていた。図書館は開いていてクーラーまでかかっていたが、
人の気配は無かった。ローソンも同じだった。
商店街は、開いている店と閉まっている店があった。
どの店にも、人がいないということだけ共通していた。
市民プールには浮き輪が数個浮かんでいた。
公園にはサッカーボールが1個、転がっていた。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:00:28.97 ID:4g/7Zy0R0


俺は歩き疲れて、駄菓子屋の前に座り込んだ。
その駄菓子屋には来たことが無かった。
駄菓子を貰ってしまおうかと一瞬思ったが、結局やめた。
ふと、駄菓子屋の奥から物音が聞こえる気がした。
恐る恐る、古臭い引き戸を開いてみる。
テレビがついていて、ザーザーと砂嵐を映していた。
俺は嘆息して、もう一度座り込んだ。
目を閉じた記憶は無いが、いつのまにか眠っていた。



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:01:20.56 ID:4g/7Zy0R0


目が覚めると家のリビングで机に突っ伏していた。
慌てて時計を確認すると、12時半。
外はまだ明るくて、セミの声が聞こえていた。
玄関からバタバタと足音が近づいてきて、母親の「ただいまぁ~」という声が聞こえた。
そういえば母親が玄関のドアを開ける音で目が覚めたのだと遅れて理解した。
「起きてる?ごめんごめん、買い物行ったらついつい話し込んで…」
そう言って台所に向かう母親の後姿を見ながら、夢だったのかとぼんやりと考えた。
頬をなぞると跡がついているようだった。
俺はもう一度時計を見た。

12時32分だった。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:02:08.06 ID:27dXaB3o0


なんだ夢か・・・・


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:02:18.19 ID:4g/7Zy0R0


昼飯は冷やし中華だった。
宿題はしたのかと言う母親を振り切って、俺はアキラの家へ向かった。
隣の家の犬はギャンギャンと吠えて、何度か人とすれ違った。
アスファルトは熱かったが、何故か不快ではなかった。
インターホンを押すかどうか迷った。
いつもならそのまま玄関を開ける。夢のせいでそれが躊躇われた。
結局インターホンを押した。
「はーい」とインターホンに出たのはアキラでもおばさんでもなくアキラの妹だった。
「俺。アキラいる?」
言うと、妹のケーコは「いるから入り」とだけ言った。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:03:11.96 ID:4g/7Zy0R0


アキラの家はいつ来ても大体クーラーがついている。
だから俺たちの遊び場所は大半がアキラの家だった。
いつものように2階に上がり、アキラの部屋の扉を開ける。
「うっす」と声をかけると、アキラはマリカーをしながら「おっす」と答えた。
隣に腰掛けると、2コンを手にとった。
アキラはすかさずリセットして、2人でレースを始めた。



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:04:09.79 ID:4g/7Zy0R0


「今日はどっか行かん?」
アキラが言って、俺はしばらく迷ってから「どっかって?」と言った。
「そうやなあ。裏山は飽きたしな」
「飽きたな」
「なんか無いん?」
「うーん…」
俺は夢のことを思い出していた。夢の感触はリアルに残っていて、
そんなことは初めてだった。
人のいない町。最後に辿り着いた駄菓子屋。
「じゃあさあ…」
俺は話し出した。



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:04:52.84 ID:4g/7Zy0R0


アキラは話を聞き終わると、「じゃあ行ってみるか」と言った。
キリのいいところでスーファミの電源を切り、用意をする。
「でもほんまにその駄菓子屋あったらおもろいな。俺も行ったことないし」
アキラが帽子をかぶりながら言った。
俺は「そうやな」と答えた。
夢で泣きそうになったことは話さなかった。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:05:39.96 ID:4g/7Zy0R0


玄関で靴を履いているとケーコが来て、着いていくと言い出した。
アキラは露骨に嫌な顔をして俺を見たが、俺が笑いながら「別にいいやろ」と言うと
「ええけど泣くなよ」と言った。
チューペットをくわえながら3人で歩いた。
駄菓子屋はどこにあるのかよく分からなかったから、
夢の中で俺が歩いた順に歩くことにした。

まずは学校に向かう。
夢の中であんなに疲れていた足は、嘘のように軽かった。



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:06:26.89 ID:4g/7Zy0R0


現実でも校庭に人はいなかった。
プールの方から声が聞こえた。学校のプールはタダで解放されているので、
市民プールよりもこちらに来る子供は多い。
「夢やったら職員室に行ったんやけどな。土足で」
「土足かよ。さすがにそれはきついやろ」
アキラが笑いながら言って、上履きに履き替えた。
ケーコもならって履き替えながら、「なー夢って?」と聞いてきた。
説明するのが面倒臭かったので適当に誤魔化した。



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:07:13.15 ID:4g/7Zy0R0


別に職員室に行く必要は無いとは思ったが、
完璧に夢の通りにしたほうがいいような気もした。
夏休みの学校はそれなりに静かだった。
「職員室に先生いるかな」とケーコが言って、「いるに決まってるやん」とアキラが言った。
俺は、もしいなかったらなんとなく怖いなあ と考えていた。



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:08:03.81 ID:4g/7Zy0R0


職員室のドアを開けると、先生が振り返って「お?どうした?」と声を上げた。
クーラーがかかっていて、先生の手には麦茶の入ったコップが握られていた。
「職員室は涼しいやろなー と思って!」
アキラが言って、ケーコが「ほんまや涼しい~」と調子をあわせた。
先生は1人だけのようだった。プールの方に行っている先生もいるだろうし、
どこか別の場所にいる先生もいるのかもしれない。
夏休みに先生がどんな仕事をしているか知らなかったので、よく分からなかった。



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:09:05.40 ID:4g/7Zy0R0


「涼しいやろ羨ましいか」
先生が笑うのを聞きながら、俺はテレビに近づいた。
少し緊張しながら、電源を入れてみる。NHKの教育番組が流れ出したのを見て、
俺は電源を消した。
「おいおい、何してんのや」
先生が呆れたように言う。俺は説明のしようがなくて、困ってアキラを見た。
「いや、俺も、分からんし…」
アキラも困ったように言った。ケーコは「何なん?」と疑問符を浮かべていた。



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:09:41.74 ID:4g/7Zy0R0


電話をかけようとしたら追い出された。
「そこまで再現することないんちゃうか」とアキラが言って、
俺もそれに同意した。ケーコがいい加減うるさかったので、かいつまんで説明した。
「ほんま変なこと思いつくなあ」とケーコは言った。



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:11:08.69 ID:4g/7Zy0R0


苦労して思い出しながら、夢の通りに歩いた。
夢の記憶ははっきりと残ってはいた。
それはいつも見る夢に比べれば、ということではあったが
本当に段違いなくらいだった。
「もう疲れたぁ」とケーコが言った。「俺も…」とアキラが言った。
正直俺も疲れていたので、公園のベンチに座って休憩した。
俺とアキラはミツヤサイダー、ケーコはバヤリースオレンジを飲んだ。



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:12:00.05 ID:4g/7Zy0R0


時刻は夕方に近づきつつあった。どれだけ歩き回っただろう。
公園でサッカーをするやつらを眺めながら、俺はその夢がどれだけ怖かったかを話した。
「そういえばそろばん教室閉まってたな」とアキラが言った。
「商店街の閉まってる店も、たぶん大体同じやった」思い返しながら、俺も言った。
「じゃあどういうこと?正夢?」ケーコが言って、
「正夢ではないやん。だって人は皆いるからな」アキラが答えた。
ケーコは「そうですかー」と言って、そっぽを向いた。



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:12:38.18 ID:4g/7Zy0R0


駄菓子屋は意外に迷うこともなく見つかった。
いかにも古臭く、周りにある家まで古いように感じた。
店主の姿は外からは見えなかった。
恐る恐る中に入って、とりあえず駄菓子を物色してみる。
いかにも普通の駄菓子屋で、うまい棒からポテトチップス、色付きゼリーまで
品揃えも割と良かった。



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:13:24.20 ID:4g/7Zy0R0


ただ店主がいない。
アキラが奥の扉を開けてみたが、どうやらいないようだった。
「でもなにこれ、テレビついてるぞ」
アキラが言って、俺は眉をひそめた。そういえば夢の中でもテレビがついていた。
そして砂嵐が映っていて、俺はその後目が覚めたのだ。
俺とケーコも奥を覗き込んで、テレビがついているのを確認した。
テレビは夢と同じように、砂嵐だった。



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:14:17.27 ID:4g/7Zy0R0


「すいませーん。誰かいませんかー?」
返事は無い。
俺たちは顔を見合わせた。店主はどこかに出かけているのだろうか。
店をほったらかして?ちょっと近くに出ているのかもしれないが…
それにしても店はおかしな雰囲気だった。



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:14:59.19 ID:4g/7Zy0R0


ジュースが入っているケースを見ていたケーコが「あれ?」と声を上げた。
「これ、全然冷えてないよ。電源入ってない」
触ってみると、確かに冷えていなかった。
中に入っているチェリオはぬるいままだ。



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:16:15.81 ID:4g/7Zy0R0


よく見てみるとおかしなところがまだあった。
うまい棒やポテトチップス、その他駄菓子の賞味期限が全て、
2年近く過ぎていた。
気持ち悪くなって、駄菓子屋の外に出る。
あたりはすっかり夕暮れで、そろそろ帰らなければならない時間だった。



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:17:08.58 ID:4g/7Zy0R0


今思えば、もう少し駄菓子屋の中を調べてみればよかったかもしれない。
ただその時は、それ以上調べてみようという気力も、時間も無かった。
夕焼けの中を家路についた。
アキラもケーコも口数は少なかった。
よく分からない気味の悪さを、2人とも感じていたのだと思う。



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:18:18.23 ID:4g/7Zy0R0


少し涼しくなった町の中を、ほぼ無言でとぼとぼと3人で歩く。
「夕飯何かな」
ポツリとアキラが呟いて、ケーコが
「たぶんカレー。それかシチュー」
と答えた。台所で材料を見かけたのだろう。
俺はその会話をどうにか膨らませようと考えたが、結局何も言わなかった。
駄菓子屋のことも、もちろん、誰も言い出さなかった。



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:19:15.04 ID:4g/7Zy0R0


「夕飯食べてくか?」と聞かれたが、それを断って、
俺はアキラたちと別れた。
あたりが薄暗くなるにつれて、セミの声はなくなっていった。
アスファルトはすっかり冷めていて、隣の家の犬はどうやら散歩に出かけているようだった。
玄関を開けると、すかさず母親の声が
「靴下脱いでから上がってよー!」
と飛んできた。手洗いとうがいをしてから台所に行き、
「夕飯なに?」と聞くと、
「それより先にただいまは?」と返された。
しょうがないので、俺は言う。

「ただいま」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:20:42.20 ID:4g/7Zy0R0


その後どれだけ探しても、不思議なことにその駄菓子屋に辿り着くことができなかった。
同じ道を歩いているはずなのに、いつのまにか違う道に出てしまっている。
誰に話しても信じてくれるはずはなかったし、実際にもうどこにも駄菓子屋は無かった。
俺たちの記憶の中にだけある駄菓子屋は、だが確かにあの日、存在していたはずだ。
そのおかげであの夏の日の風景は、俺の中に一際鮮やかに焼きついている。

思い返すと、不思議なことに一番に頭に思い浮かんでくるのは
あの駄菓子屋の古ぼけた看板だ。

そこにはかすれた字で、大きくこう書かれてあった。




「IDの数だけ腹筋な」


おしまい






75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:18:46.47 ID:71YOWz8r0


前にこのスレ見たぞww


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:22:35.21 ID:4g/7Zy0R0


>>75
やあ
eoの規制が解除された記念だよ



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:22:40.82 ID:27dXaB3o0


俺・・・・生きてきた中で・・・こんなに腸煮えくり返ったの久しぶりだよ
ありがとう


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:23:18.27 ID:tzUXwQngO


今回は俺の負けだ


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:24:14.34 ID:cUw+Mrh70


ワラタwwwwwwwww
eo規制解除おめでとう


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:28:06.59 ID:iJGLWNMr0


ここまで完璧に騙されたのは初めてです


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:28:49.57 ID:ge8HeeGC0


>>1
どうでdもいいが元ネタあるなら看板になんて書いてあったか書けこのやろう


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:30:03.58 ID:szxweyOsO


やられたwwwwwwwwww腹筋してくるわwwwwwwwwww


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:30:36.67 ID:+2vVkJoj0


なんか見たことあると思ったらeo規制にキレてスレたててた人か
解除おめでとう
腹筋してきます


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:28:28.56 ID:Qr8V3b5fO


なかなか面白かった、アハッツにはかなわんが


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:31:44.05 ID:mcAo16nfO


ちくしょうww元ネタがきになるぜwwwwww


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:36:40.92 ID:6/Xewtqu0


>>99
たぶんだが元ネタもこの>>1がたてたスレだよ
あのときはeonetが規制されてて、それにキレた>>1が携帯で
このスレと同じスレタイでスレをたてて、
看板は「eoの規制早く解除しろ、糞運営」だった

で、今回は規制が解除された記念に腹筋スレとしてたてたと
そういうことだと思う


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/12(水) 14:32:01.92 ID:xJYKc7620


センセイ、どう考えても7620回は無理す




時間の世界は不思議なことばかり


シゲルだけど、サトシばかり気に入られて泣きそう
「ぴんぽんぴんぽん」「誰ですか?」
夏ごろの夢みたいな話するわ
高校のとき書いた小説が出て来たから晒すwwww
『聞かないでください』
女幽霊「……あら貴方、私を怖がってくれないの?」


このWebページのtweets

2008/03/12(水) 19:00|良スレCM:82TB:0Topこの記事をはてなブックマークに追加 このエントリをつぶやく

<<20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 予告ホーム紙粘土でミニチュアケーキ作ってみるよ>>

最新の記事

2017.08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫2017.10

人気記事の一覧を見る全記事一覧を見るTop

トラックバック

    トラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

  1. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 19:05 ID:-No.16344

  2. ヒッチハイクで免疫はついていたから良いものの・・・

    途中の焦燥感の描写がやたらリアルで怖かった

  3. 名前:39-OYASAI 投稿日:2008/03/12(水) 19:29 ID:I9hX1OkINo.16346

  4. そんなに面白くなかった。

    もしかして一桁?

  5. 名前:ガブリエラ 投稿日:2008/03/12(水) 19:38 ID:-No.16347

  6. 「聞かないでください」と「高校のとき書いた小説が出て来たから晒す」なんかと同じ匂いがする。
    こういう話の構成は割りと好き。

  7. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 19:42 ID:-No.16348

  8. これは・・・

  9. 名前:nns 投稿日:2008/03/12(水) 19:57 ID:-No.16349

  10. わろりっしゅw

  11. 名前:     投稿日:2008/03/12(水) 20:00 ID:-No.16351

  12. 最後w

  13. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/03/12(水) 20:04 ID:SJrrqsN.No.16352

  14. 1?

  15. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:13 ID:-No.16353

  16. 以下、コメントの数だけ腹筋な

  17. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:19 ID:-No.16354

  18. 1?リアタイでこのスレ見たが腹筋に泣いた、
    だって多すぎるだろ100オーバーとかorz

  19. 名前:. 投稿日:2008/03/12(水) 20:22 ID:-No.16355

  20. 最後w

  21. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/03/12(水) 20:24 ID:-No.16356

  22. >>3で釣りだとわかった
    ツマンネ

  23. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:26 ID:-No.16357

  24. 騙されたー
    でもおもしろかった

  25. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:33 ID:-No.16358

  26. 時空のおっさんかと思ったのに

  27. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:34 ID:iHsPI8owNo.16359

  28. 切ない気分になった

  29. 名前: 投稿日:2008/03/12(水) 20:45 ID:No.16361

  30. このコメントは管理者の承認待ちです

  31. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:57 ID:-No.16364

  32. 話がうまいなー

  33. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 20:59 ID:-No.16365


  34. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 21:01 ID:-No.16366

  35. これは釣られない方がおかしいwwwww
    にしても良い文章だな。読んでて惹かれていったよ。

  36. 名前:なべゆき 投稿日:2008/03/12(水) 21:07 ID:-No.16367

  37. 1げと

  38. 名前: 投稿日:2008/03/12(水) 21:28 ID:No.16370

  39. このコメントは管理者の承認待ちです

  40. 名前: 投稿日:2008/03/12(水) 21:29 ID:No.16371

  41. このコメントは管理者の承認待ちです

  42. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 21:50 ID:-No.16372

  43. 最後に萌えた

  44. 名前:  投稿日:2008/03/12(水) 21:52 ID:-No.16374

  45. 文章気取りすぎてキモい
    どうせ釣りだと思ったら案の定

  46. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 21:53 ID:-No.16375

  47. いくらなんでも ~た。 が多すぎだろ

  48. 名前:  投稿日:2008/03/12(水) 21:54 ID:-No.16376

  49. 最後カワイソス(´・ω・`)w

  50. 名前: 投稿日:2008/03/12(水) 21:55 ID:No.16377

  51. このコメントは管理者の承認待ちです

  52. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 22:04 ID:-No.16379

  53. 文章に吸い込まれるように読んでいた。
    面白かった。

  54. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 22:11 ID:-No.16381

  55. ジブリ風に脳内再生されてたのに最後で作画崩壊した
    でもいい感じの話だな

  56. 名前: 投稿日:2008/03/12(水) 22:18 ID:No.16382

  57. このコメントは管理者の承認待ちです

  58. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 22:20 ID:OARS9n6INo.16383

  59. 1かな?

    面白かった

  60. 名前:  投稿日:2008/03/12(水) 22:50 ID:-No.16386

  61. ちゅり

  62. 名前:名無しさん 投稿日:2008/03/12(水) 22:50 ID:-No.16387

  63. 7620回wwwww

  64. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 22:53 ID:-No.16388

  65. 1げと

  66. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 22:54 ID:-No.16389

  67. すごいww
    あざやかだw

  68. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 23:15 ID:-No.16390

  69. 釣りか・・・
    でも面白かったな

  70. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 23:17 ID:-No.16391

  71. これはうまいな
    なんだか引き寄せられる文章だたった

  72. 名前:たっつんぷりん 投稿日:2008/03/12(水) 23:32 ID:-No.16392


  73. 名前:たっつんぷりん 投稿日:2008/03/12(水) 23:33 ID:-No.16393

  74. 1!
    騙されたwww

  75. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/12(水) 23:38 ID:-No.16394

  76. 見入ってしまった・・・オチも秀逸だw

  77. 名前:名無しさん 投稿日:2008/03/12(水) 23:50 ID:-No.16397

  78. 妹のウザさがリアルすぎる

  79. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 00:22 ID:GJzF38BwNo.16401

  80. お?ひとけた?

  81. 名前: 投稿日:2008/03/13(木) 00:36 ID:No.16402

  82. このコメントは管理人のみ閲覧できます

  83. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 00:49 ID:-No.16403

  84. いいねー!子供の頃を思い出しながら読んでたら、スゲー引き込まれたわ
    てか、この>>1って前に自転車で旅する話し書かなかった?

  85. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/03/13(木) 01:10 ID:-No.16405

  86. 確かちびまるこちゃんにこういう話あったな…
    駄菓子屋じゃなくて洋館だったが

  87. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 01:20 ID:ncVW9ZjYNo.16406

  88. なげぇー

  89. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 01:42 ID:-No.16407

  90. オチwwww

    こんな夢嫌だなあ。

  91. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 02:39 ID:-No.16410

  92. くそ・・・やられた

  93. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 03:01 ID:-No.16411

  94. 面白くて見入ってしまった。
    こういうなんともいえないの好きだ。
    腹筋はともかくw

  95. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 03:24 ID:M/EAJn/YNo.16412

  96. まあ釣りだよね

  97. 名前:   投稿日:2008/03/13(木) 03:31 ID:-No.16414

  98. 完成度高いと思って一瞬疑ったのに、結局釣られたおrz

    つーか1?

  99. 名前: 投稿日:2008/03/13(木) 05:25 ID:No.16418

  100. このコメントは管理人のみ閲覧できます

  101. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 06:08 ID:-No.16419

  102. また釣りかYo!!

  103. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 08:17 ID:-No.16421

  104. してやられた・・・・

  105. 名前:パチモン 投稿日:2008/03/13(木) 10:04 ID:pwutJTUcNo.16426

  106. 元ネタはないのか?

  107. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 11:08 ID:LkZag.iMNo.16427

  108. 1げと?

  109. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/03/13(木) 11:57 ID:-No.16428

  110. いやー、面白かったw

  111. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 12:24 ID:-No.16429

  112. 1げと言ってるやつ、落ち着いて更新時間見ろw

  113. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 12:47 ID:-No.16430

  114. 最初で長文と見ていきなりラストまで
    スクロールした俺勝ち組・・・か?

  115. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 13:38 ID:OARS9n6INo.16434

  116. すごく気持ちよく釣られた
    >>1の書いた他のも読んでみたい

  117. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 14:04 ID:-No.16436

  118. わろた

  119. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/03/13(木) 18:04 ID:-No.16440

  120. 多分作り話だろうとは思ったけど落ちにやられたw
    これは良い

  121. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/13(木) 18:20 ID:KB90iAdQNo.16443

  122. ケーコのスペックを。

  123. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/14(金) 20:33 ID:-No.16549

  124. こんなに鮮やかにつられたのは初めてです・・・くやしいっ・・・・

  125. 名前:名もなき名無し 投稿日:2008/03/14(金) 22:06 ID:-No.16561

  126. 釣られてもやけに不気味な後味が残るな

  127. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/15(土) 12:59 ID:SFo5/nokNo.16619

  128. 面白かった!!
    読んでてトワイライトシンドロームの裏側の町と
    学園七不思議の話を思い出した(あれは人いたけど)

  129. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/17(月) 02:52 ID:DUqqyMBsNo.16797

  130. 直前に釣りスレを読んでて、もう騙されないぞと思って最初から釣りと決め付けてラストに飛んだらやっぱり釣りだった。










      教訓:もうね、全部釣りと思えばいいんだよ。






  131. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/17(月) 16:38 ID:-No.16822

  132. いつもは騙されるけどこれは釣りだってわかった

  133. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/18(火) 23:47 ID:-No.17084

  134. 騙された…

  135. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/03/19(水) 01:28 ID:-No.17097

  136. これ釣りとかそういうスレじゃないと思ってたんだが違うのか?

  137. 名前:  投稿日:2008/03/19(水) 18:47 ID:4nHpPTlsNo.17127

  138. これって普通に書いてみた系のスレじゃなかったのかw
    釣りスレだったとは不覚w

  139. 名前:名無しさん 投稿日:2008/03/29(土) 13:16 ID:-No.18110

  140. 釣りとか関係ないだろ、vipのまとめ読んで「釣りだとわかってた」とかいうヤツは、楽しみ方がわかってない

    それにしてもなかなか上手い文章だったな。子供の頃の、色々なものが不思議に感じられる感覚がよくでてる

  141. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/04/05(土) 17:56 ID:-No.18375

  142. 釣りってヤツなんだろうなって気付いたあとでも、普通に文章がうまいから小説読む感じで楽しめた!!
    何度も出てくる景色がうまいよね。

  143. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/04/14(月) 17:02 ID:-No.18494

  144. 4月14日

  145. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/04/15(火) 14:24 ID:-No.18505

  146. 何?その無理に楽しむやり方
    どんだけ暇なんだ

  147. 名前:  投稿日:2008/05/06(火) 18:41 ID:-No.18672

  148. 面白かったけど
    創作なら創作、日記なら日記で
    分けて欲しいもんだ。
    下手に日記のふりされても
    「釣りだろこれ」
    って思いが頭に残って
    純粋に楽しめない。
    でも面白かった

  149. 名前:ピーギー 投稿日:2008/05/21(水) 01:28 ID:SFo5/nokNo.18755

  150. 意味がよく解らなかった。

  151. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/06/07(土) 16:00 ID:-No.18838

  152. 面白かったから文句は言わないぜ

  153. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/06/10(火) 21:15 ID:-No.18851

  154. 釣りだろとおもいつつも楽しんで釣られたぜ

  155. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2008/08/28(木) 07:52 ID:-No.19773

  156. 釣りっていうか僕の夏休みの8月32日を思い出した件。

  157. 名前:太郎 投稿日:2008/10/03(金) 05:38 ID:-No.19890

  158. ちくしょお

  159. 名前:名無しのネタ鍋奉行 投稿日:2009/06/29(月) 19:57 ID:-No.20692

  160. え、何この劣化板C†Cみたいなのは?

    こんなんで文章が上手いとか冗談だろおまえら?

  161. 名前:椿。 投稿日:2010/07/31(土) 23:13 ID:gIYQI5SwNo.20942

  162. まさかの展開だったwwww
    うぬ、いいんじゃないかなっ・・・
    腹筋するか・・・・

<<20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 予告ホーム紙粘土でミニチュアケーキ作ってみるよ>>

コメントの投稿







 

※編集ミス・不具合報告やスレ投稿は出来るだけ内緒コメントかメールフォームをご利用下さい。
  また「管理者にだけ表示を許可する」にチェックが入ったままですと、
  コメントが表示されませんので、利用の際はご注意頂くようお願い致します。

  ネタバレや読者を不快にさせる内容のコメントは削除対象です。
  記事内容と関係のないコメントや管理人に対する意見やお問い合わせはメールフォームでどうぞ。


荒し対策のため、全角「w」を押しすぎないようお願い致します(今後も随時変更する場合がございます)。

人気記事ランキングを全て表示する最新記事の一覧を見るTop


<<20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 予告ホーム紙粘土でミニチュアケーキ作ってみるよ>>


このブログのはてなブックマーク数ブログパーツブログパーツブログパーツ ,,
ネタなべ。∑(・ω・ノ)ノ all rights reserved. powered by FC2Blog
  • ブログSEO対策 : track word 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  

管理人の独り言

どりこむ。。ねたなべ、ネタナベ
管理人に連絡を取るRSSFeed 

注目記事

月別オススメ特選VIP 良スレ
注目エントリー人気エントリー(はてぶ)

[PR]ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ネ ガ テ ィ ブ 名 言 集最近、ローゼンに嵌り出したんだがひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 金貸してくりゃれwwwひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 大塚さん 集めてみましたやる夫がドラクエ1の勇者になるようですひろゆき「ワシの掲示板は108chまであるぞ」 テイルズにありがちなことテイルズにありがちなこと紙とのりでガンダムのきぐるみつくってみた小さい頃勘違いしてたことイ ケ メ ン に あ り が ち な こ と やる夫がドラクエ1の勇者になるようです「ですよ。」があまりにもムカついたので布団の中で妄想楽しすぎwwww母親泣かしてやったwwwざまぁwwキュウリでオナってるのお母さんにバレタwwwwwww暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか おまけ最近の絵本はエロいはてなようせい20歳女だけど好きな人の車の中でおしっこもらした 最終章ちょwwwwww受験教室が俺一人なんだがwwwwwwwネ ガ テ ィ ブ 名 言 集キュウリでオナってるのお母さんにバレタwwwwwwwB型とAB型の特徴テストに珍回答書いたことある?賢狼ホロの可愛さは異常母親泣かしてやったwwwざまぁww厚塗り萌え絵貼ろうぜ。

お世話になっているサイト

リンク・紹介感謝♪全ランキング

今月の人気記事

現在集計中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。